支援スタッフ部会からのお知らせ

該当の投稿はありません。

支援スタッフ部会のご案内

私たち青森県知的障害者福祉協会支援スタッフ部会は、平成15年に初代部会長が会を立ち上げ、県内協会加盟施設に支援スタッフの配置と派遣を依頼して発足しました。県内の事業種別を越えた職員が集まり、現在まで活動を行っています。

 研修委員会、行事委員会、調査委員会の3つの委員会が設けられています。研修委員会は研修会を主催し、マナー研修、県外視察研修、著名な講師を呼んでの講演会など企画してきました。2015年から東北地区で開催されている東北フォーラムの実行委員にもスタッフを派遣し、2018年には開催県として研修会の運営も担っています。令和元年度からは、青森県内で開催している職員・利用者研修会の運営も行っています。研修を通し、青森県内の職員の資質の向上を図るとともに、支援スタッフ自身も経験を積む場を得てきました。          

 行事委員会は、昨年度で23回を数えるチャレンジ・オンステージ(音楽活動発表会)を企画運営してきました。約500名の出演者、観覧者の受付や誘導、進行を行っています。

 調査委員会では、各施設で課題となっていることや、必要な情報をアンケートで調査し、集計結果を加盟施設に配布してきました。        

 3つの委員会活動を通し、他法人の職員との横の繋がりを作り、職場外での活動を通しての経験から人材の育成も目指しています。